TIA-Soleil

ELPA SPU-107 (改定版)

Picture&Comment

外装
Onkyo WAVIO MA-500Uのために右側のパッシブユニットのためだけに購入
インターフェイス
インターフェイスは電源ユニットが変わったくらい
インターフェイス
コントロール部はツルツルで滑り易いモノに。しかもプリント剥げ...
さらにトーンコントロールが12時でアジャスト出来なくなっています。
インターフェイス
右側のパッシブユニット
パッシブユニット
後述しますが、改定されてダメダメにです。
あとカッチョ悪いロゴが取り除かれてました。
コーン紙
新品なのにナゼかコーン紙にへこみx3が...
コーン紙
左側のアンプ内蔵ユニットのコーン紙には油染み...
極め付けはユニットが左側にズレています。なにやってんだか。

Specification

Review

どうしたんだ一体(;´Д`)

どうも改定されて腐った様子です...スペック変更箇所は、

エンクロージャのサイズが変わっていたり、コントロール部が高級感出そうとして失敗しているし、何か以前の方が圧倒的に良かった...

トーンコントロールは前機よりも効果はあります。ただ、ほとんど使わないので標準の12時に固定できないのは痛すぎ。今回も高音・低音が連動して上がります。とりあえず、インピーダンスとか電源が変わってサー・残留ノイズがヒドイことに。また、ピアノなどの単音曲ではホワイトノイズが前面に押し出されます。出力はこれくらいで十分ですが...

ユニットは前機と比べてお世辞にも出来ているとは言えない。コーン紙は油が付いてたりズレていたり、シワがあったり。音の方は、高音シャリシャリ感満載。確かに高音は伸びますが、それだけではどうしようもない。中音は音声は良いが抜けています。低音なんて効いてません。もはや別物な感じ。おとなしくブックシェルフで良いモノを選んだ方がイイです。とても薦められない...世は音に満ちて...

Rank

Contented . . .ヽ(´ー`)ノ

© TIA-Soleil. Since 2003.2.25.

This page format is UTF-8 Japanese, CSS2.0 and HTML4.01 Transitional.